住宅メーカー様・工務店様営業ツールとしてのココプレ土地検索連動型住宅広告

「ココプレ」に関して

「ココプレ」に関して

不動産物件情報の土地に住宅を“ココプレ”する事でリスティングにて住宅を広告します。
お施主様が建てる土地と御社の住宅を選んでから連絡をいただけるので売り込まなくてもよい。
閲覧履歴からお客様の好みや競合他社も把握する事で対策が打ちやすい。不動産業にもPOSシステムを取り入れた様になります。ココプレが狙うのは、住宅営業の補助です。

物件情報

物件情報

土地情報に土地検索連動型住宅広告を行います。
同様に不動産検索連動型提案見積も行います。
これらが機能して、リスティング広告やリターゲティング広告が行われます。
ココプレにposシステムやMA(マーケティングオートメーション)が行われます。
その他、物件情報に連動し、各広告やご提案をサイト上で行います。

「ココプレ」に関して

顧客情報

おすすめ情報や営業、マーケティングオートメーション不動産物件情報と顧客情報のマッチングで成約となります。
土地と住宅のセット販売を目指していますが、その一歩手前までです。
お施主様がご自分で配置図と資金計画を作成いたします。好みに合うプランが見つかったら、住宅メーカー様へ直接連絡が入ります。

物件情報

実需査定

不動産取引の根底をなします。
不動産業者に必要とされるリソースは、「物件情報、顧客情報、価格査定」です。
インターネットのお陰で、巨大サイトが出現し、全国規模の「物件情報、顧客情報」を取り扱えるようになってきました。
そして、価格査定ですが、その査定に透明性を出しておく事で、売り出し価格が少し高いのか安めにつけて早く売りたいのかがハッキリします。
「物件情報、顧客情報、価格査定」これにより
「質の向上が量の向上に」「量の向上が質の向上に」なります。
御社がダントツになる所以と考えます。

ご相談は無料です、お気軽にご連絡ください。