お知らせ・新着情報

8月24日
8月25日日曜日一日休業いたします。
月曜日から通常営業しています。宜しくお願いします。
8月21日物件番号42051
【正永町】価格改定しました!土地付き平家建て2K350万円 静かな環境です。
8月20日物件番号13208
【松川町上片桐】アクセスの良い県道沿いの宅地94坪488万円公開しました!
温泉施設“清流苑”まで車で5分と近く、また山々の見晴らし良好です!
8月19日物件番号42017
【川路】価格改定しました!土地付き売家4K70万円 川路駅まで徒歩7分 日当たり良好です!
8月16日物件番号13214
【長野原】売地88坪450万円公開しました!国道から少し入った静かな住宅地です。
スーパーやコンビニ、ホームセンターへのアクセス良好です。
8月16日物件番号42061
【川路】土地付き売家5DK450万円公開しました!『旭ヶ丘団地』内の日当たりの良い住宅地です。敷地面積78坪 駐車場は4台確保可能です。
8月15日
本日より通常営業致しております。宜しくお願い致します。
8月9日物件番号13211
【下殿岡】売地106坪550万円公開しました!日当たりの良い平坦地です。
8月9日物件番号13212
【上郷飯沼】宅地144坪1,000万円公開しました!小中学校・高校・駅・公共施設が近く子育て環境良好です!
8月8日物件番号13213
【八幡町】宅地106坪1,120万円公開しました!大型商業施設・市立病院・アップルロードなど近く利便性の良い環境です!

ご相談は無料です、お気軽にご連絡ください。

おすすめ

土地情報は、-件中、WEB上に-件公開しmypage内-件掲載させて頂き、 建物情報は、-件中-件公開しmypage内-件公開しております

ご相談は無料です、お気軽にご連絡ください。

「不動産売買を安心で解りやすく公正なものにしたい」という信念と
「不動産をコアとした企業生態系Biz-tope(ビズトープ)の構築」
を目指した事業展開を致します。

不動産の情報化

不動産の情報化

本来、不動産は高度な情報分析が必要な業界ですが、インターネットが普及し令和の時代となって、どのエリアどの物件などお客様のご希望がインタネットのクリック履歴や閲覧履歴でPOSシステム並みに情報を収集できる時代になって来ました。
価格査定の方法も進化しています。弊社は不動産の価格査定に関して、お客様の需要や人気、人口動向を価格査定に反映することに特許をいただいています。

お客様が知り得る情報量

お客様が知り得る情報量

不動産業者は取引する不動産の価値をよく知っているが、買い手やまたは売り手はその不動産の価値を業者並みに知ることが困難であり、知識と情報の非対称性が存在することで、不動産は難しい或いは不動産に危険なイメージを持たれますが、弊社はその危険の元は知識と情報の非対称性に起因する不動産の価格が不明である事が問題の根源であると考えました。

価格を明確に

価格を明確に

この問題を解決する事を目的として不動産価格査定をサイト上で自動に行い、自由に閲覧され、大体の価格がわかり、指標となるサイトやグーグルマップのようなサービスが現れたら良いなぁと考えました。
株価を株式会社東京証券取引所が毎日発表するように不動産でも価格情報を牛耳る会社が出現するかもしれません。

過去の一般的な価格査定

過去の一般的な価格査定

不動産の価格査定は過去のデータを参考にして出しています。その為、バブル崩壊という言葉はご存知だと思いますが、例えば、長野県ではバブルが崩壊して商業地の不動産価格が下落したのは平成4年からです、対して住宅地の価格が下落を始めたのは平成9年からでした。もう少し付け加えれば、長野県飯田市ではバブル崩壊して商業地の不動産価格が下落したのは長野県全体と同じ平成4年からですが、住宅地の価格が下落を始めたのは平成10年からという風にバブル崩壊を知らないわけではないのでしょうが、タイムラグが生じていました。

価格査定に対しての特許を取得

価格査定に対しての特許を取得

これに関して弊社は、顧客情報からお客様のご希望を価格査定に反映することや人口動向から不動産需要を査定して価格を算出したらと考えました。この考え方(お客様の需要や人口動向を価格査定に反映する事)に特許を取得しています。

不動産売買仲介は

不動産売買仲介は物件情報・顧客情報・価格査定

価格査定は不動産の価値を決める行為です。物件情報と顧客情報のマッチングが契約の成立です。価格査定は取引の価値が正しいのかの判断は欠かせません。
これらの情報や技術が一体となって近い将来、posシステム並みの情報管理と透明性のある価値査定で不動産業界の覇権を得る業者が出て来る事を想像しています。

不動産テック

不動産テック

産業革命・流通革命・情報革命、特に不動産は持ち歩くものではないので、フィンテック同様に不動産テックも情報革命の親和性が良い業界であると考えます。

横田商事では、このサイトを開発した事で出願した特許が多数ありますが、
現在出願中の特許を除き、特許をいただけているものだけで7つの特許があります。
全て不動産関係の特許です。

  • Yestate 土地検索連動型住宅広告…売地を見たお客様が土地に合った家を探します。
  • Yestate 住宅検索連動型土地提案…家を見たお客様に希望に沿った土地を提案します。
  • Yestate ココプレ 土地住宅配置 coco-ple…土地と住宅を自分で配置します。
  • Yesmuilation 土地と建物の資金計画 ローンシミュレーション
  • Yestimate 実需査定 有効活用…買主の条件や人口動向
  • Yesuggest不動産検索連動型提案見積…各種業者の提案や見積を各物件に行います。